BRAND

BRIDAL
AFFLUX
W&L Diamond
Only you
heart island
nocur
CHER LUV
1122bridal
Ankhore
After Service
WATCH
HAMILTON
G-SHOCK
CASIO
CITIZEN
ORIENT STAR
SEIKO
Paul Smith

Column

チロリアンヌのから騒ぎ

2021/07/14

第57回

『何も打つ手がない時にもーつだけ打つ手がある。それは勇気を持つことだ。 』
ユダヤの格言

こんにちは。チロリアンヌ水無月です。

先日チロリアンヌ、仲間の紹介で占いをしてもらいに行ってきました。

占いというより...ヒーリングカウンセリングという感じでしようか。 スピリチュアル系のヒーラーとして県内でも人気の高い方のようで、実際私も1ヶ月ほど予約を待ちました。

私のごく親しい仲間たちも数名その方に視てもらっているのですが、話していないことまでスルスルとよく当たり、前世や守護霊なんかも視てくれる、とのことで期待値大。

そして実際行ってみての感想ですが... 

 

ものすごーーーーーく、おもしろかったです!!!!! o()o

 

こういうのだと相場は大体こんな感じかな、というお値段なのですが、個人的には大大大満足でしたっ。

既にリピートしたいほど、とーにーかーく行って良かったです!!

コロナ渦の限られた自由のなかで、インドアレジャーとして「占い」かなりオススメです!☆彡

特に私自身の過去生についてのお話がとってもとっても興味深かったです!

西暦が3桁の頃には日本に生まれたこともあったようですが、それ以外のほとんどの時代、私は長らくョーロッパ人だったそう...

そしてその中でも一際顔立ちまでハッキリと見えたのが、トルコ系ユダヤ人だった頃の私だそうです。

なんと!!私にユダヤ人の過去が!!!Σ(゚д゚lll)

 

それから何となく気になって、ユダヤ関連の記事などをいろいろ読んでいて驚きました。

なんと、ダイヤモンド界のトップに君臨するあのデビアス社の創業者も、なんとユダヤ人でした!

デビアスに限らず、現代でもダイヤモンドに関わる様々な場面において、ユダヤ人とダイヤモンドは切っても切れない関係があるそうな...

 

 

歴史上においてユダヤ人は、ョーロッパのキリスト教社会で多くの中傷や迫害に遭っていたのは誰もが知ることでしょう。

古代から中世にかけて、イエスを十字架に張り付けたのはユダヤ人だという俗説が広まり、”神に選ばれた選民”と言われていた彼らは一転して”神を殺した賎民”と差別されるようになってしまったそう... 悲しい...

 

そんな中でユダヤ人たちは、農業や手工業などに就くことを排除されてしまっていたので、彼らが従事できるのは主に、キリスト教社会において卑しいとされていた金融業か芸能ぐらいだったのだとか。

ダイヤモンドに関わる仕事もそれらと似た扱いを受けていというから...現代だったら考えにくいですよね。

古代ユダヤのパレスチナは交易の要と言われており、そこで彼らはインドから渡ってくるダイヤモンドの価値にいち早く気付き、 研磨から製品化、販売に至るまでの流通を行っていたのもユダヤ人でした。

持ち運びが軽く、政治・経済の影響も受けにくい、更には法律上の手続き無しに子孫に譲り渡せる価値が高い宝石が珍重されました。

そしてユダヤ人が度重なる迫害の中で最後に頼りになるのが宝石であり、その中でも特にそれがダイヤモンドである事を学んでいったそうです。

現在でもユダヤ人が作り上げたデビアス社は、ダイヤモンドの流通の要になっています。

 

 

私は宗教や世界史にはとてつもなく疎く、元々そんなに興味もありません。

なのでユダヤ人というのがそもそも人種や国籍に定義されるものではないということですら、今回初めて明確に知りました。

(これは如何に私が学生時代呆けていたかを物語っています。)

キッカケは占いからでしたが、雰囲気程度にしか知識の無かったこともちょっと掘り下げられる機会になり、とても良い社会勉強になりました。

そしてまさか今のお仕事と繋がりすら感じるような事実があったとは...驚きです。

偶然かもしれませんが、少し自分の古いルーツを知れたような気がして、とても不思議な気持ちです(*^^*)

子供の頃からよく変わり者扱いされていた所以もナルホド、と納得できたので、私はこれからも元ョーロッパ人として、このまま生きていくでありますっ( ̄^ ̄)ゝ

«Prev || 1 || Next»

▲上に戻る