BRAND

BRIDAL
AFFLUX
W&L Diamond
Only you
heart island
nocur
CHER LUV
1122bridal
Ankhore
After Service
WATCH
HAMILTON
G-SHOCK
CASIO
CITIZEN
ORIENT STAR
SEIKO
Paul Smith

Column

チロリアンヌのから騒ぎ

2021/04/07

第55回

『例えですね、明日死ぬとしても、やり直しちゃいけないって誰が決めたんですか?』
古畑任三郎

こんにちは。チロリアンヌ水無月です。

あんまりにも色のないEverydayでプライベートのエピソードトークに乏しいここ数回ですけれども。

何かおもしろいことなかったかなーと写真フォルダを開いても映えないくだらない写真しかないし…

割と狭い範囲でも楽しめる方だという自覚はあるのですがこうも長く制限が続くとさすがにそろそろ限界ですね。

イライラします…どうしたものか…更年期か…いやいや…

何かどかん!と大きな変化を求める今日この頃なチロリアンヌです。

何でもいいですねえ、例えば、引っ越す、とか、特別な人と出逢う、とか、瞬く間に激痩せする、とか。

とにかく次のおもしろいことを早めに見つけなくては。

 

 

そういうワケで迎えた4月です。

GWも差し迫る中ではありますが、気軽に遠くへも行けない今ですし、小さな我慢の日々の積み重ねも放っておくと後々おっかないことになりかねません。私は爆発するタイプです。

そんな日々の中、小さな変化を積み重ねてみたら少しずつ解消も出来るのでは…?

 

例えば、いつもしている腕時計のバンドを違う色や素材に付け替えてみるとか、いつもセット使いするのが当たり前のイヤリングやピアスを、片耳スタイルでアシメコーデにしてみるとか、たったそれだけのことでも気分が少し変わりますよね(^^♪

 

同じ“物を変える変化"でも、結婚指輪を変えてみる、というのもアリなんです。

これはなかなか大きな変化を感じることになるのでは。

結婚指輪は一生に一度、ひとつだけ、というのももちろんそうですが、最近は既成概念などにとらわれず、周年記念の際に買い替えたり重ね付け用に増やしたりされるご夫婦もよく見られます。

 

ひとつの節目として気持ちも新たに、今の自分たちに合う指輪でスタートできることって、なんだか改めて幸福感と幸せに対する意欲が増す気がします。

 

想像してみると、年齢はもちろん環境も好みも様々に変わっていく夫婦としての歴史が、例えば10年ごとに結婚指輪でコレクションされていく、なんていうのは個人的にかなり憧れます。

そしてそれを子供たちに「私とお父さんがしんだらコレと一緒に納骨してね」と託したい。

(※どこも行けないせいで最近妄想癖がついてしまいました。困っています。)

 

これまでの積み重ねと、ここから先のまた数年と。

モノより思い出、が今はなかなか難しい状況なので、久しぶりに身近なモノにスポットを当ててみるのも新鮮な出来事のキッカケに繋がるかもしれませんね^ ^

 

 

«Prev || 1 || Next»

▲上に戻る