BRAND

BRIDAL
AFFLUX
Only you
heart island
Something Blue
nocur
CHER LUV
1122bridal
Ankhore
After Service
WATCH
HAMILTON
SEIKO
CITIZEN
CASIO
ORIENT STAR
Paul Smith

Column

チロリアンヌのから騒ぎ

2020/01/20

第44回

『愛情には⼀つの法則しかない。それは愛する⼈を幸福にすることだ。』
スタンダール(⼩説家)

こんにちは。チロリアンヌ⽔無⽉です。

明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い致します。

新年ですねっ。チロリアンヌはようやく厄が明けたか…と⼀息です。

2020年、令和2年。閏年で、オリンピックイヤー。嵐が活動休⽌に⼊る直前のラストイヤー…

今年は国内各所、多ジャンルで何かと盛り上がりそうな年ですね。

災害も少なく、Happyなニュースの多い年になることを期待します。

年も明け、冬も折り返しの頃となりましたが、バレンタイン、ホワイトデー、新年度へとまだ続くイベントシーズン。

⼀般的なプロポーズのキッカケになりそうなタイミングはまだまだあります。

その時に⽋かせないエンゲージリング。

基本的にエンゲージリングの多くは、メインとなるセンターダイヤとそれをセットするリング枠のそれぞれを⾃由に選び組み合わせて作ります。

そしてその製作にかかる⽇数はおよそ4〜5週間。1ヶ⽉程度とみておけば間違いないでしょう。

まずはプロポーズの⽇までに、リングの完成を間に合わせることが必須です!

スケジュールは抜かりなく、前倒しで計算しておきましょう☺

そうしらたら次は、完成形のデザインを選びます。

⼤昔から今まで、エンゲージリングの代表的なデザインであるソリティアタイプが「無難」などの理由で選ばれる⽅も多いですが、実際には現在はとても華やかなものからシンプルなデザインが加えられたものまで、実に多くの枠があります。

お相⼿のイメージに合わせて、⾃由に選んでくださいね☺

 

 

しかしながら、「とは⾔うものの…⾒れば⾒るほどよく分からないし迷うなぁ(-_-;)」

と迷⾛してしまう男性も少なくありません。

そんな時は、いっそデザインは彼⼥に好みのものを選んでもらって、何よりものメインとなるダイヤモンドそのものを贈ってあげましょう。

「え…でもナイショで準備したいんですが…(・.・;)」

という場合には、プロポーズの際にダイヤモンドだけ内緒で準備しちゃえばいいのです!

そしてプロポーズの成功後、そのダイヤモンドを持って改めておふたりで来店する、という流れです♪

このプランなら、相⼿の好きなデザインを選んでもらえるだけでなく、なかなか探りにくいリングサイズもその場で合わせて確認できるので、誰にとってもいいことだらけなんです☺☻☺

 

エンゲージリングを買おう!と思ってご来店されて、ダイヤモンドと枠を別で選ぶということを初めて知る⽅がほとんどです。

この際デザインは彼⼥にお任せして、主役のダイヤは確かなものをビシッと決めてあげちゃいましょう。

 

「しかしながらダイヤなんて⾼級品…どうやって選べばいいのか難しそう(+_+)」

という⽅もほとんどですが、もちろん基本的なことはご説明いたしますのでご安⼼ください☺

(当たり前ですけどね。笑)

グレードや⼤きさで選ぶのももちろんアリですが、最終的には何個かの⽯を⾒⽐べて、ご⾃⾝がいちばん美しいと思う個体を選んであげるのがいちばんです☺

だからこそ、現物をちゃんと⽣で⾒ないといけないですよね。

⽣で⾒れる美しいダイヤ、たくさんご⽤意しておりますっ✧

ぜひぜひ⾒に来てくださいね♪

«Prev || 1 || Next»

▲上に戻る