BRAND

BRIDAL
AFFLUX
Only you
heart island
Something Blue
nocur
CHER LUV
1122bridal
Ankhore
After Service
WATCH
HAMILTON
SEIKO
CITIZEN
CASIO
ORIENT STAR
Paul Smith

Column

チロリアンヌのから騒ぎ

2020/01/20

第44回

『愛情には⼀つの法則しかない。それは愛する⼈を幸福にすることだ。』
スタンダール(⼩説家)

こんにちは。チロリアンヌ⽔無⽉です。

明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い致します。

新年ですねっ。チロリアンヌはようやく厄が明けたか…と⼀息です。

2020年、令和2年。閏年で、オリンピックイヤー。嵐が活動休⽌に⼊る直前のラストイヤー…

今年は国内各所、多ジャンルで何かと盛り上がりそうな年ですね。

災害も少なく、Happyなニュースの多い年になることを期待します。

年も明け、冬も折り返しの頃となりましたが、バレンタイン、ホワイトデー、新年度へとまだ続くイベントシーズン。

⼀般的なプロポーズのキッカケになりそうなタイミングはまだまだあります。

その時に⽋かせないエンゲージリング。

基本的にエンゲージリングの多くは、メインとなるセンターダイヤとそれをセットするリング枠のそれぞれを⾃由に選び組み合わせて作ります。

そしてその製作にかかる⽇数はおよそ4〜5週間。1ヶ⽉程度とみておけば間違いないでしょう。

まずはプロポーズの⽇までに、リングの完成を間に合わせることが必須です!

スケジュールは抜かりなく、前倒しで計算しておきましょう☺

そうしらたら次は、完成形のデザインを選びます。

⼤昔から今まで、エンゲージリングの代表的なデザインであるソリティアタイプが「無難」などの理由で選ばれる⽅も多いですが、実際には現在はとても華やかなものからシンプルなデザインが加えられたものまで、実に多くの枠があります。

お相⼿のイメージに合わせて、⾃由に選んでくださいね☺

 

 

しかしながら、「とは⾔うものの…⾒れば⾒るほどよく分からないし迷うなぁ(-_-;)」

と迷⾛してしまう男性も少なくありません。

そんな時は、いっそデザインは彼⼥に好みのものを選んでもらって、何よりものメインとなるダイヤモンドそのものを贈ってあげましょう。

「え…でもナイショで準備したいんですが…(・.・;)」

という場合には、プロポーズの際にダイヤモンドだけ内緒で準備しちゃえばいいのです!

そしてプロポーズの成功後、そのダイヤモンドを持って改めておふたりで来店する、という流れです♪

このプランなら、相⼿の好きなデザインを選んでもらえるだけでなく、なかなか探りにくいリングサイズもその場で合わせて確認できるので、誰にとってもいいことだらけなんです☺☻☺

 

エンゲージリングを買おう!と思ってご来店されて、ダイヤモンドと枠を別で選ぶということを初めて知る⽅がほとんどです。

この際デザインは彼⼥にお任せして、主役のダイヤは確かなものをビシッと決めてあげちゃいましょう。

 

「しかしながらダイヤなんて⾼級品…どうやって選べばいいのか難しそう(+_+)」

という⽅もほとんどですが、もちろん基本的なことはご説明いたしますのでご安⼼ください☺

(当たり前ですけどね。笑)

グレードや⼤きさで選ぶのももちろんアリですが、最終的には何個かの⽯を⾒⽐べて、ご⾃⾝がいちばん美しいと思う個体を選んであげるのがいちばんです☺

だからこそ、現物をちゃんと⽣で⾒ないといけないですよね。

⽣で⾒れる美しいダイヤ、たくさんご⽤意しておりますっ✧

ぜひぜひ⾒に来てくださいね♪

2019/12/25

第43回

『寝床に就くときに、翌朝起きることを楽しみにしている⼈は幸せである。』
カール・ヒルティ

こんにちは。チロリアンヌ⽔無⽉です。

今年も例年通り、あっという間に12⽉になりました。

その中⾝はまるで平年並みではありませんでしたが、まぁとにかくもう年の瀬です。

世の中的にも平成から令和へと元号が変わったり、⼤きな変化がたくさんあった1年でしたよね。

それに合わせて⼈⽣の⼤きな転機を迎えた⽅も特に多かったのではないでしょうか。

最近になってようやく、やたらと「令和初」という謳い⽂句はあまり聞こえなくなりましたが様々な事情で平成最後や令和初⽇を逃してしまったとしても、タイミングやキッカケはまだ残っています!

2019→2020へと区切りのいい数字へ年が変わるのもレアな機会だと思います。

新しいことを始めたり習慣を改善したり、後に記念⽇になり得る⽇を設けるにはキリ番年って覚えやすいですし字⾯もユニークで良いですよね♪

 

 

なーんてまだ11⽉なのに、既に今年を振り返ってしまいました。

そしてまた来⽉の執筆で難儀するのでしょう…でも続けます!

今年も残すところ2ヶ⽉を切ったというわけで、年賀状の準備や冬のお出かけ先の予約など、時間がかかるものや先着順になるものなどはそろそろ準備をしておきたいところ。

でも更にその前に確認をしておいて欲しいコトが… 

そしてそんなイベント盛りだくさんの今年の冬にプロポーズなどをお考え中のみなさん、⼤切な場⾯に⽋かせないアイテムといえば何でしょう??

夜景がキレイに⾒えるリッチなレストラン…

アレもコレもぜんぶ詰め込んでカンペが必要なほどの⻑台詞…

知⼈、友⼈、親戚、職場の⼈など⼤勢のエキストラを集めてのフラッシュモブ…

いいえ違います!!!

もっともっとシンプルで分かりやすいあのアイテム!

そうです!エンゲージリングです!!

⼀昔前は背の⾼い⽴⽖のソリティアタイプで、給料3ヶ⽉分!なんて⾔われていましたが、今はそんなセオリーも懐かしい感じになっております。

デザインや使う素材もかなり豊富になっていますし、みなさん⾃分たちらしいものをじっくり選ばれる⼈が多いなあ、という印象です。

じっくり、とはいえど、気づけばクリスマスも目前、年末年始もあっという間に迫る今⽇この頃、なかなか時間も割けずにいる⽅も多いことでしょう…

⼀般的にオーダーメイドのリングは、通常時期でも約4〜5週間ほど納期までに時間がかかります。

ですが!諦める前に、マツムラのお店へ⼀度⾜を運んでみてください。

当⽇お渡し可能なエンゲージリングの他、後⽇お相⼿の⽅の好みやサイズもぴったりに合わせてオーダーできる、エンゲージダイヤモンドのご⽤意もありますよ☺♪

もちろん価格もサイズも様々あります!

いやいや〜初売りのタイミングかな〜と思っている⽅も、下⾒に来てみてくださいね☺☻☺

 

 

2019/11/06

第42回

『春は来るときに来て、花は咲くときに咲く。』
島尾 篤「夏雪ランデヴー」より

こんにちは。チロリアンヌ⽔無⽉です。

そういえば今年は私 後厄だった、ということもうっかり忘れるほど、今年の序盤に⼈⽣最⼤のun luckyがあってから何事もなかったように感じる今⽇この頃です。

あったのかもしれませんけどね。あまり動じなくなったと申しますか。覚えてないです。

春夏秋冬に喩えられるように、正に厳冬期〜冬の終わりのような今年でした。

春に芽吹く種を育むように、⼟を休め、エネルギーを蓄える。

とは⾔ったものの、春の訪れにはまだだいぶ遠いようにも思うのですが、焦らずゆっくり、次の季節のために時間を⼤切に過ごしたいな、と思います。

 

 

なーんてまだ11⽉なのに、既に今年を振り返ってしまいました。

そしてまた来⽉の執筆で難儀するのでしょう…でも続けます!

今年も残すところ2ヶ⽉を切ったというわけで、年賀状の準備や冬のお出かけ先の予約など、時間がかかるものや先着順になるものなどはそろそろ準備をしておきたいところ。

でも更にその前に確認をしておいて欲しいコトが…

 

★時計の電池交換や修理

★12⽉、1⽉中に渡したいジュエリーのオーダー

 

基本的にこの2点が仕上がりまでに⽇数を要するので、早めの診断、⾒積もりがおススメです!

通常ならいずれも所要⽇数がおよそ1ヶ⽉ほどかかります。

ですが12⽉中旬頃からのお預かり品やオーダー品は、各メーカー共 冬期休暇がある為、年を跨いで1⽉下旬〜2⽉上旬頃の仕上がりになってくる場合がほとんどです。

うっかり忘れがちなこの所要⽇数、イベントシーズンのこれから、ご旅⾏やプロポーズ、クリスマスプレゼントなどをお考えの⽅には絶対に忘れてほしくないポイントです!

せっかくの楽しい予定や⼤切な記念⽇を抜かりなくHappyに過ごすための準備は今から⾏いましょう♪

 

 

ところで…今年は(今年“も”?かな…)⾃然災害の多い年だったように思いますが、冬はどんな空模様になるのでしょうね…

先⽇発表の3ヶ⽉予報では、平均気温は全国的に例年並みか⾼めの予想がやや割合を占め、降雪、降⾬量は少なめか例年並みの予想が若⼲多いようですが…。

全国各地の被災地を悼みつつ、これ以上の追い討ちが起こらないことを切に願います。

非常時の準備も整えた上で、楽しい計画も進めていきたいですね!❀

2019/10/07

第41回

『ヒューヒューだよ!』
ドラマ「⼆⼗歳の約束」より

こんにちは。チロリアンヌ⽔無⽉です。

涼しい!ようやく秋がキタ―――!!ヽ(゚∀゚ )ノ

夏の疲れも出つつですが、やっと少しずつイキイキしてきたチロリアンヌです。

今年もよく耐えた…(lll-ω-) 軽度とは⾔え熱中症を何度乗り越えたことでしょう…拍⼿。

いよいよいろいろ無理なので、これは来年に向けて何か作戦を考えなくては…。

と⾔いつつ、待ち焦がれていた秋をまずは⼀旦満喫中です( ' ༥ ' )”

 

 

世の中 暗いニュースが多くて憂鬱になりますが…先⽇⾜を延ばした渋⾕では、同じ⾊のポロシャツを着た外国⼈がなんだか多くいるなーと思ったら、その⽇はちょうどラグビーの開幕戦の⽇で、各チームのサポーターたちでした。ナルホド。。

今までなんとなくマイナーに感じていた競技ですが、⽇本での開催も盛り上がっていますし、少しでもポジティブな雰囲気とニュースが増えればいいなぁと思います。

 

昔からどうも苦⼿で寄りついていなかった渋⾕、私は実に⼗数年ぶりでした!

そういえばセンター街も“バスケットボールストリート”に名前を変え、109もロゴが新しくなったんだっけ〜とお上りさんまる出しでキョロキョロ。笑

馴染まないだけかもしれませんが、バスケ通りも109ロゴも前の⽅が良かったなぁ、と感じます。

渋⾕ニガテ〜とか⾔っておいてナンですけど。笑

(でも そもそもバスケ通りって浸透してた??と軽く調べたら廃⽌になってたんですか???)

 

思えば今よりも若者カルチャーに勢いがあったように思う90年代。

チロリアンヌは後半からがドンピシャ(この⾔葉も当時っぽい)の世代です。

J-POPアーティストからファッションの流⾏が⽣まれたり、当時⼩学⽣の私は流⾏の発信元となる⾼校⽣に憧れる⽇々でした。

⼤好きだったアーティストは安室ちゃん筆頭に⼩室ファミリー、SMAP、ジュディマリ、SPEED etc...

愛読マンガはご近所物語、ママレード・ボーイ、こどちゃ、恋愛カタログ、イタKiss etc...

懐かしくて今でも当時のカルチャーを振り返ると時間を忘れて楽しんでしまいます。

 

で。なんだか最近はやたらと多⽅⾯で90年代カルチャーブームなのでしょうか?

ファッションやフードまで、当時の流⾏がリバイバルしているように感じますよね、タピオカとか。

それにならってなのか、各ウォッチブランドでもNEWモデルの解説を読むと「90’sのファッションシーンにインスパイアされた…」とか「90年代にセンセーションを巻き起こした…」などと書かれているものが非常に多いです。横⽂字が多いですねっ。

 

 

確かにそう⾔われれば、そこはかとなく90’sっぽさを感じるような…気も…

ま とにかく、90’sがコンセプトのNEWアイテムたち、みんな総じてカワイイです!

個⼈的にシンプルでミニマムなスタイルが蔓延しすぎかな、とも感じる今⽇この頃、⾜し算や掛け算なコーデがまたじわじわ来たらおもしろいだろうな〜と感じます。

個⼈の趣味も流⾏もまだ、今ほどは多様化されておらず、みんなで⼀つの物を追っていた、ほとんど最後の時代のようにも思いますね。

それぞれに個性を追える今もとてもいいと思いますが、だからこそ、たまには⾃分の⻘春時代のブームを今っぽくアレンジしたりして再熱させるのもいいかもですね♪

…ちなみに今回 選んだ冒頭の「ヒューヒューだよ!」は、酔うといまだにまあまあ⾔っちゃう名台詞です…。

ファッションや⾷べ物以外にも流⾏語もリバイバルしないかなあ。。笑

2019/10/07

第40回

『今を維持しようとする⼒と変えようとする⼒、その⽭盾する⼆つの性質を⼀緒に共有しているのが⽣き物なのよ。』
⾚⽊ リツコ「新世紀エヴァンゲリオン」より

こんにちは。チロリアンヌ⽔無⽉です。

予感していたとおり、お盆を過ぎたとて続く夏⽇にすっかりくたくたな私です(+_+)

オフの⽇は涼を求めていろんな場所へ避暑するのが常になっていますが、先⽇訪れた⻘森市はその⽇、スッキリと晴れ空気もカラッとしていて、最⾼に気持ちよかったです!

今回の目的はエヴァンゲリオン展!CM打ちまくっていたのでスルー出来るわけがありませんでした。

ストーリーの世界観などより、制作サイドの資料展⽰がメインで、個⼈的にはより没頭して楽しめてとても良かったです!

それから、すっかり私のanother skyとなった富⼠の畔、河⼝湖も。

夏の間はなかなかクリアな富⼠⼭を臨むことは難しく、その点は冬が待ち遠しいばかりですが、2ヶ⽉ぶりに訪れた⼤好きなその場所は、変わることなく私を待っていてくれました。

相変わらず攻め気味の3泊3⽇コースでしたが、たくさんの不思議な偶然とラッキーに恵まれ、いつになくぎゅぎゅぎゅと充実したチロリアンヌのささやかな夏休みでした☺

Thank you for always supporting me...!

 

 

今シーズンは⻘森と河⼝湖をそれぞれ巡りましたが、最近1都会よりも⾃然が豊富な場所の⽅に惹かれるようになっている気がします。

(ついにとうとう⾔い逃れのできない年齢ということでしょうか…花⿃風⽉的な。)

空の⾊や雲と、⼭々や⽊々や草花と、湖や海などの⽔辺、それらが彩る景⾊は1秒ごとに変化して、どれだけ眺めていても決して飽きることがないなと感じます。

変化は起きませんが、同じくどれだけ⾒ていても飽きないのがピクチャーストーンと呼ばれる⽯です。

その名のとおり、⾃然に⽣まれた鉱物の断⾯に起こる模様が絵のように⾒える⽯がそう呼ばれています。

アゲートやジャスパーなどが有名ですが、個⼈的にはオパールのピクチャーストーンがとても好きです!

先⽉ 熱弁したクリムトやシャガール、モネなどの世界観を彷彿させるような⾊や光が柔らかくたゆむ様⼦がなんとも⾔えないほど美しく、まさに⾃然が描き出した絵画のようです。

 

 

こうしたピクチャーストーンはコレクターもいて、ルースのままはもちろん、ペンダントやブローチなどのジュエリーとしても⾒かけます。

まさに⾃然が描き出した天然のアート作品と⾔えますね!

普段の店頭にはほとんど置かず、展⽰会などでも⾒かける機会は決して多くありませんが、⾒つけた際には絵画のような⾒⽅で鑑賞してみるのも楽しいですよ♪

展⽰会で、博物館などで、ぜひ探してみてくださいね。

2019/07/26

第39回

『この接吻を全世界に!』
シラー「歓喜に寄す」より

こんにちは。チロリアンヌ⽔無⽉です。

先⽇、ちょこっと⼀⼈旅☺

最近は通過してばかりの東京でしたが、久しぶりに降り⽴ってちょっと歩きました。

今回の目的は、こちらも久々となる美術館へ⾏くこと♪

どうしても⾒たかった企画展、クリムト展が東京都美術館で⾏われていたからです。

美術的な名画では恐らく私が⽣まれて初めて惹き込まれた作品が、クリムトでたぶん最も有名であろうタイトル“接吻”。

当時 私は⾼校⽣で、確か教科書か美術資料集で初めて目にしたのですが、ページの⼀角に原寸からも遥かに⼩さく印刷されたその絵から、目が離せなくなりました。

それからクリムトの資料や作品集を⾒つけては読みあさり、世界的に⾒ても現代でも特にファンの多い画家であることを知ります。

彼の描く⼥性はどれもただひたすらに美しく神秘的で、肌の透明感や柔らかさや温もり、様々なポーズの⾝体をなぞる曲線、そしてその表情と、どの部分をとっても秀逸で、クリムトが深く愛を持って⼥性を美の対象としていたんだなということが如実に感じられます。

 

 

今回はその“接吻”は展⽰されていませんが、今回のポスターに選ばれた“ユディトⅠ”、それから複製原画ですが、原寸⼤で再現された“ベートーヴェン・フリーズ”が鑑賞できたのはとても嬉しく感動的なことでした!

クリムト作品といえば全体的に⻩⾦⾊のイメージが強く、代名詞とも⾔えますね。

⻩⾦様式と呼ばれるこの時期の作品には本物の⾦箔や⾦粉がふんだんに使⽤された物もあり、その第⼀作目となるのがまさに“ユディトⅠ”でした。

以降、作品によっては銀やプラチナ、パールやシェル、ガラスや貴⽯も埋め込まれています。

ベートーヴェン・フリーズでは、巨⼈テュフォン、ゴルゴン三姉妹と共に不摂⽣を擬⼈化した⼥性が⾝に付けている髪飾りや装飾品に、それらが幾何学的に配置され多く使われています。

どんな資料を調べてみてもそれらが宝⽯クラスの品質だったかどうかの⽂献がないことから、おそらくそれほど⾼価な素材を使⽤していたとは考えにくいですが、それにしても贅沢な作品ですよね!

 

 

そのイメージのせいか、クリムトの作品をイメージしてデザインされたジュエリーなども数えきれないほどたくさん流通しています。

そういったコンセプトがないアイテムでも、⾃分の好きな名画や美術品のイメージでジュエリーやアクセサリーを選ぶのも楽しいな、と物販コーナーでうきうきしてしまいました。笑

シャガールやモネのような印象派、ダリやピカソのようなシュールレアリズムのイメージで探してみるのも楽しいですよ♪♬

⼈とはちょっと違うひとクセあるアイテムを⾒つけたい時にオススメの⽅法です☺

遠⽅まで⾜を運ばなくとも、最近の岩⼿県⽴美術館の企画展もなかなか⾯⽩そうなテーマが続いているので近場も要チェックですねっ。

もうすぐ終わってしまうけど歌川広重展もなんとか間に合わせて⾏きたい…

そうしたら今度は和アイテムに興味が向きそう…散財の予感しかしない…(^v^)

2019/06/04

第38回

『これから始まる毎⽇に きっと降り続けるのは ⼩さくて ⼤きな ⽣きる喜びでしょう』
瞳 aiko

こんにちは。チロリアンヌ⽔無⽉です。

もう6⽉…今年も半年が過ぎようとしているってことですね…

早いような、遅いような。

先⽉は新元号“令和”の時代がいよいよ幕を開け、当店でもにわかに令和婚ラッシュの波に乗ったカップル様がブライダルコーナーに幸せな空気を運んでくれておりましたよ〜❀(*´v`*)❀

どうぞ末永〜く、お幸せに…♡

 

それと同時に令和Babyも続々と誕⽣していることでしょう…⁽⁽ଘ( ˊᵕˋ )ଓ⁾⁾

元年⽣まれのおめでたい⾚ちゃんとして、記念の贈り物を⽤意するケースも多いようです。

そこでご注目頂きたいのがベビーリング!✧ です。

以前より広く知られるようになった今では、いろいろなモデルが数多く展開されています。

そしてその⽤途も実に様々。

 

⼀般的にベビーリングは、⾚ちゃんが⽣まれてきてくれた感謝と、健やかな成⻑への想いを込めて両親から贈るプレゼントとして⽤意されることが多いと思います。

実際はそれだけに留まらず、旦那さまから奥さまへ「無事に⾚ちゃんが⽣まれますように」や「出産お疲れさま&ありがとう」の気持ちを込めて贈られたり、結婚式でそれぞれのお⺟さまに花束と⼀緒に結婚指輪と同じデザインのベビーリングをサプライズでプレゼントされたり、親⼦や家族の絆を繋ぐ想いを込めて多様な場⾯で選ばれています。

当店でブライダルリング⼈気No,1を誇るAFFLUXでも、ベビーリングの展開があるのですよ〜☺

 

 

もちろん、アレンジやアフターケアが充実のAFFLUXならではのメリットももりだくさん♪♬

なんとこちら、ママやパパと同じフォルムのデザインで作れちゃうんです!

⼤⼈⽤リングのミニチュアみたいで、ころんと⼩さくてとってもとっても可愛いのです!♡

⽣まれたての新⽣児の指に⼊るサイズなので、親⼦でおそろいのリングを付けた写真も記念で撮れますよ☺☻☺

⼤⼈リングでセミオーダーしたアレンジもほとんどがそのままベビーリングにも施せるのも嬉しいポイントですね。

そして何より、AFFLUXの永久保証はもちろんベビーリングにも対応!

両親がお守りとしてペンダントトップで愛⽤された後、お⼦様が成⻑して節目の年齢になった時など、新品加⼯でピカピカにしてプレゼントしてあげることも出来ます。

カード付きの可愛い専⽤BOXが付いているので、その⼦が⽣まれたときに綴っておいたメッセージごと⼀緒に渡してあげても感動的ですね〜〜〜( ´:ω:` )✧

 

 

恋⼈同⼠の“ふたり”から始まったリングが家族が増えるのと同時にみんなでおそろいのリングを持ち、いつしかそれがファミリーリングとなっていくって、素敵ですよね。

“ふたり”と“家族”の絆をずっと感じられるAFFLUXのベビーリング、とってもオススメです♡

2019/05/07

第37回

『どこかに唯⼀の正解があるわけではない。⼀⼈⼀⼈にとっての正解と、個別の世界があるだけだ。』
ニーチェ

こんにちは。チロリアンヌ⽔無⽉です。

さ。いよいよというかついにというか、令和時代がスタートしましたね。

元号が変わる時というのはこれまで天皇が逝去した時というのが⼀般的だった為、喪に服し寂しい空気感であったようですが、明仁様が⽣前退位されたことにより、世の中全体がなんだか明るく楽しげなムードに沸いていたなぁと感じます。

明仁さま、美知⼦さまもおふたりで余⽣をゆっくりすごす時間も持てるのでしょうし、様々な経済効果もあるようですし、みんなWIN-WINだったのではないでしょうか。

⽣前退位というやり⽅は後世に引き継ぐべき⽅法かもしれませんね☺♬

 

 

そんな折、ここ数か⽉でチロリアンヌが気になっていたことは、ブライダルリングのご成約を頂いたカップル様のご希望の刻印に、「HXX」という元号の頭⽂字をとった⽇付を刻まれる⽅が多かったなあということ。

これまで⽇付を⼊れられる⽅たちは、20XXと⻄暦で希望される⽅がほとんどだったのですが、平成も残りわずかということであえて元号を意識される⽅も多かったのですね。

 

それに⾜並みを揃えるかのように、⽇本語での刻印サービスをスタートさせたブランドもあります。

ひらがな、カタカナに加え、漢字表記も可能なので「令和」と⼊れることももちろん可能です!

 

 

外国語でオシャレなメッセージを⼊れられる⽅ももちろんたくさんおりますが、⽇本語が可能なら四字熟語や和歌なんかを⼊れても素敵ですよね❀✿❀

英語とかの愛のメッセージなんて恥ずかしい…というシャイなおふたりも、⽇本語だったら平気かも。という場合だってあり得ます。

でも、誰にも⾒られないふたりだけのだけの秘密を込める場所でもあるので、おもいっきりラブラブ全開にしちゃって本当はいいんですけどね♡

 

⽇々ブライダルリングのご成約を承っていると刻印を希望される⽅がほとんどなのですが、シンプルなものから思考を凝らして考え抜かれた暗号のようなメッセージなど、その内容はカップルごとに実に様々でとても興味深いです。

ふたりの想いを込められる特別な場所ですが、リングのサイズやデザインによって⼊れられる⽂字数が変わってくるので、やはり何よりもまずリングのデザインを選ぶことが先決になります。

いやいや!私たちは刻印にこそこだわりたいんです!(`・ω・´)キリッ

というおふたりは まずいちばんにそのことをお伝えくださいね☺

 

 

刻印だけでなく、いろんなシークレットストーンをリングの内側に忍ばせるのももはやすっかり定番になりました。

中には⽯をセットする場所を指定できるブランドもあり、刻印とカラーストーンの組み合わせが素晴らしく可愛いので、その⽅法もおススメです♡♪

各ブランドごとにセットできるカラーストーンの種類が異なるので、そこに強くこだわるおふたりは初めにその点をチェックしておくことも重要です✧*

無料でカラーストーンプレゼントのフェアが⾏われることも多いので、そのチャンスもお⾒逃しなく!

令和元年にご夫婦になられるみなさまのお越しを、⼼よりお待ちしておりまーす☻♡☺

2019/04/15

第36回

『⼥⼦⼒なんてあやふやなものに囚われるより⾃分の個性を磨いて芯のある⼥性になった⽅が輝くはず。』
⾦⼦ 和令(カズレーザー)

こんにちは。チロリアンヌ⽔無⽉です。

いよいよ平成最後の更新となりました!…とは⾔っても、特段何も変わらないのですが。

それより数回前に既にマツムラの平成史をスーパー掻い摘んで綴ってしまったことを今になって若⼲後悔しています…

何故、何故あの時わざわざフライングで平成最後特集なんてしてしまったのか…

何故 本当の最後の⽉のことをこれっぽっちも考えなかったのか…

⾃分のミーハー加減に思わずうなだれています。あぁ…

元号が変わることとは全く別物になりますが、世の中が何かにつけて「新元号の第1⽇目に…」とかで湧き⽴っているのを聞くと、なんとなく“2000年問題”(別名“Y2K問題”)を思い出して地味にジワるチロリアンヌです…笑

とはいえせっかくの節目ですからね。

新年度とのズレが⽣じる部分がどうにもスッキリしない点ではありますが、やり残したことがある⼈や何かを始めたり切り替えるのにキッカケが欲しい⼈には、ちょうどいいタイミングかもしれませんよね。がんばってください。

 

特に何も変化という変化はないんだけどな〜…という⼈も、どうせですからこの波に乗るっていうのもアリなのでは。

かと⾔って⼤きな変化を起こすには、エネルギーやまとまったお⾦などが何かしら必要な場合も多く、⼤⼈になればなるほど夢や理想と現実との狭間で揺れ動くジレンマは付き物ですね。

でも、そんなに⼤きなことばかりにこだわらなくても、⼩さな新しいことならすぐに出来ることもあります。

例えば、普段のワードローブに何か⼀つ新しいアイテムを加えてみるとか、⽇常的に愛⽤しているアイテムを少しだけカスタムしてみるとか。

たったほんのちょっとの変化を加えるだけで、意外なほど印象が⼤きく変わったり、まったくの別物に⾒えたりすることもあるから不思議です。

それだけで、気持ちも明るくなれたり新鮮な気分になることができますよね☺

 

具体的な例で挙げると、時計のバンドを変えたり、気分で変化を出せるアクセサリーを選んだり、マツムラならではのお⼿伝いができることがたくさんあります☺

 

 

上の写真の様に、時計はバンドの⾊や素材を変えるだけでこんなにも表情を変えます。

最近では⾃分で付け替え可能な替えバンドがセットになったモデルもよく⾒かけるようになりました

もちろん、セットではないモデルでも、既存のバンドと⾃由に組み合わせて楽しめますよ♪

 

アクセサリーでは、⼊荷したばかりのQUDO(クド)がおススメ!

リングやバングル、ネックレスなど、お好みのアイテムを選んだら、スワロフスキーのヘッドを⾃由⾃在に付け替えてオリジナルのアクセサリーが完成します。

こ れ が も う〜〜〜とーにーかーくカワイイです!♡”

お洋服のように、着せ替え感覚で毎⽇いろんなカラーやフォルムをコーディネートできちゃいます。

しかもこちらはドイツ⽣まれのブランドで、⽇本に上陸したばかり!✧

ファインジュエリーももちろん素敵ですが、たまにはこんなカジュアルな感覚で気軽にアクセサリーを楽しんでみるのもいいですね♪

店頭には⾒ているだけで時間を忘れそうなほど可愛いキラキラヘッドがたくさん並んでいますので、ぜひぜひじっくり⾒に来てくださいね☺♬

2019/03/26

第35回

『ないかな ないよな きっとね いないよな』
フジファブリック『若者のすべて』

こんにちは。チロリアンヌ⽔無⽉です。

春がきますね。もう雪は降らないのでしょうか。。

春夏が苦⼿な冬好きとしては、この時期がいつも寂しく感じます。

冬は空気がきりりと冴えて、夜は星がたくさん⾒えるし、

ときどき⼤変なこともあるけれどやっぱり雪が好きだし、

寒いとなんだかわくわく無性にテンションが上がってくるし、

あったかくておいしいごはんがいつもより幸せに感じるし、

誰かと寄り添える幸せをより⼀層感じられるし、happyなことがいちばん多くて好きです。

なのにもう春の気配が存分にあるなんて。秋よりもセンチメンタル。

そんなこの時期に相次いでご相談件数が跳ね上がるのが、ソーラーウォッチの遅れや⽌まりです。

「電波時計のはずなのに時間がズレているんです…」

「⽌まってしまったので電池がないのかなぁと思って…」

というご相談を、⽴て続けに何件も頂いております。

その多くは、⽇照時間が短かったり、⼿⾸まですっぽり隠れるくらいのアウターを⽇常使いしていた、冬の間の充電不⾜によるものがほとんどなのです。

もちろん室内照明などでも充電はされていますが、太陽光の⽅が充電率は格段に良好です。

★下の図にあるようなくらいの差があります!

だから、時計を外して置いておく場所は南向きの窓辺が最良と⾔えます。

ソーラーであり電波時計でもあるモデルにとっても、南側は電波が拾いやすい⽅角でもあるのでWでおススメです。

 

 

⽇常使いしているソーラーウォッチが遅れたり⽌まったり、秒針が2秒運針などの動きになっていたら、まずは数⽇、窓辺に置いて様⼦を⾒て頂くといいですね☺

ただし、すっかり⽌まってしまっている場合では、充電後 動き始めてきたとしても最低1週間くらいはそのまま充電し続けておく⽅がおススメです!

充電が不⼗分だと、すぐにまた同じ症状が繰り返されることになってしまいます。

とはいえ、夏に向けてどんどん暑くなるこれから、気を付けて頂きたいのは⾞中への時計の放置です。

仕事から⾞を運転して帰り、ボンネットの上などに置きっ放しておくのは危険です!

⽇が昇り⾞中の温度が⾼温になると、機械⾃体の故障の原因となってしまいます。

なるべく意識して明るい所へ出しておくようにし、本来の便利さが充分に発揮できる使い⽅をしてあげてくださいね☺♪

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»

▲上に戻る