BRAND

WATCH
OMEGA
HAMILTON
SEIKO
CITIZEN
CASIO
ORIENT STAR
Paul Smith
BRIDAL
AFFLUX
Only you
heart island
Something Blue
nocur
c-ism
CHER LUV
1122bridal
Ankhore
After Service

Column

チロリアンヌのから騒ぎ

2018/11/16

第31回

『晴れてよし 曇りてもよし 富⼠の⼭ もとの姿は 変わらざりけり』
⼭岡鉄⾈

こんにちは。チロリアンヌ⽔無⽉です。

あっという間に秋も深まり、冬の気配もそこはかとなく感じられる頃になりましたね☺

冬の⼤好きなチロリアンヌは外の空気がキリリと冷たく感じるほどうきうきしています♪

どの季節よりもずっと活き活き!\(^o^)/

というわけで先⽇、早速´持ち前のフットワークの軽さを活かし、久しぶりにぴゅーーーっと遠出してきました!

At ⼭梨!My first ⼭梨!Wonderful´Mt.富⼠!yeah!(※スピードラーニング実践中)

ぇ、⼭梨。なんで⼭梨?富⼠登⼭にでも⾏ったの??とよく聞かれましたが、ノンノンノン(-ω-)b”

⽣まれて初めてあんなに間近で⾒た富⼠⼭もそれはそれは⼤きく美しかったのですが、目的は富⼠⼭ではなく、宝⽯の町´⼭梨に⾏くこと⾃体が目的だったのです!✧

⼀般的にどれだけ知られているか分かりませんが、実は⼭梨って⽇本で最もジュエリー産業が盛んなんですよ〜✧✧✧

その歴史はとても古く、今から約1,000年前に御岳昇仙峡の奥地、⾦峰⼭という所で⽔晶の原⽯が発⾒されたことが始まり。

甲府での⽔晶細⼯が発展した起源と⾔われています。

製品化された宝⽯やジュエリーももちろんですが、鉱物好きのチロリアンヌにとってはワクワクの⽌まらない地なのでありました!

今回は河⼝湖を拠点にいろいろなエリアを巡りましたが、なかでも宝⽯博物館では現地の友⼈を置いてけぼりにして鉱物たちの鑑賞に没頭してました。笑 (ゴメンヨ…。)

だってこんなにステキな鉱物たちが所狭しと並んでいるんですものーー! ※しかも写真撮り放題! ←びっくり。

 

まさにマニアックな趣味爆発といった感じのラインナップですね。笑

原⽯や⼤きなクラスターにも⼤興奮だったんですが、なかでもちょっと気になったのはダイヤモンドをラウンドブリリアントカットに仕上げる⼯程の模型でした。

 

ダイヤモンドにおいて最もポピュラーなカット形式ですが、そういえばカットの⼯程って図解でも⾒たことがなかったような…。

(そうなんです、資料やネットでどれだけ探しても⼯程の様⼦ってほとんど出てこないんです!なぜ…。)

これはチャンス!と思い、じっくりじっくり観察してきました!(`Д´)ゞ

模型では分かりやすいように⼤きなクリスタルを⽤いて作られていますが、実際には直径数ミリのダイヤモンドに施されることを思うと、気絶しそうなほど緻密な作業だなぁ…と思わずため息が出ました…(-_-;)

その他にも、気になっていたジュエリーショップへ⽴ち寄ったり、天然⽯のお店をたくさん⾒れたり、付き合ってくれた友⼈には始終´退屈な思いをさせてしまいましたが、チロリアンヌにとっては⼤満⾜な旅になりました!٩(๑´0`๑)۶

そして初めて訪れた⼭梨でしたが、本当にとってもとってもいい所でした!❀✿❀

直前まで滞在中のお天気はずーっと曇りの予報だったのですが、そんな曇天の⽇は⼀度もなく、毎⽇晴れて⾒事に美しい富⼠⼭を臨むことができて本当にHappy´Happyでした♪♪♪

神さまおてんとさま富⼠さま Thank you so much!♡”

ちょっと遠いけど絶対にまた⾏きます!

宝⽯博物館は甲府にもあるみたいなので、次はそちらも⾏ってみたいです☺♪

鉱物ファンや宝⽯好きさんも、ぜひぜひ⾜を延ばしてみてくださいね〜(๑´ ڡ `๑)

2018/11/10

第30回

『僕らはみんな幼少期の産物なんだ。』
マイケル・ジャクソン

こんにちは。チロリアンヌ⽔無⽉です。

ようやく地獄のような夏から解放され、過ごしやすい⽇々に胸をなでおろす私です。

とは⾔え珍しく、9⽉はどこへも遠出せず、ずっと北上市内で過ごしておりました。

つまりは家とさくら野との往復しかしていないってこと!(´'-'`)ギャ。

そう思ってみるとなーんにも予定の無いオフがある⽉っていうのもだいぶ久々だった気がしますねぇ。

だからってショートスリーパーの私は⼀⽇中寝ていることは出来なくて、久々にマンガを読んでました☺

しかも、私が⼩4だった頃に⼤好きだったタイトルを。笑

すっかり⼤⼈になってしまった今となっては、「なんて安易な展開なんだ…」と笑える部分もあるのですが、とは⾔え久しくトキめいていない分、⽯坂真⼈クン(アイドル。16才。)のセリフにドッキーーーン!として虚しくなったり…

この作品のヒロインが“りんご”という名前で、誕⽣⽇に真⼈クンからリンゴのモチーフのネックレスをプレゼントされるシーンがあり、当時10才の私はそのネックレスに憧れて、プラ版で作って⾃給⾃⾜していたことを思い出したり。笑

いつかキラキラのチェーンが通った本物が欲しいな…と夢⾒ながら…( ˘ω˘ )♡

それがキッカケだったかどうかは分かりませんが、今でもモチーフアイテムは特に⼤好きです。

展⽰会などで、様々なモチーフのジュエリーを目にすると無条件に惹きつけられます。

その中で初めて、それぞれの形には様々な意味が込められていることを知ることにもなりました。

例えば、ジュエリーでもよく⽤いられている⼈気の形にはこんな意味が…⇊

  • ハート

    ど定番中のど定番と⾔えるほど、世界各国⽼若男⼥、知らない⼈はいないであろう形ですね。

    世界最古のモチーフとも⾔われ、その起源はキリストの⼼臓を象ったものとされています(諸説あり)。

    「愛情」や「幸せな結婚」などを意味し、お察しのとおり恋愛にhappyをもたらす意味合いが多いです。

  • クロス

    ⼗字の形は ⼟・⽔・⽕・風 を指し、天地のエネルギーバランスを整えることが表されていることから、神秘の⼒を与えると⾔われ、災いから⾝を守ってくれる魔除けの意味合いを持ちます。

    また、⼈が⼿を広げたようにも⾒えることから“解放”という意味もあるそうです。

  • ホースシュー(⾺蹄)

    ⾺蹄とは字の如く、⾺の蹄を守るために装着する保護具です。

    U字型が幸運を取り込んで逃さないと⾔われ、ヨーロッパではポピュラーな幸運の象徴です。

    ちなみに逆さまにしても「不運を落とす」という意味になるので、悪い意味にはなりません。

  • スター

    暗い夜空に輝く星は、希望や光の象徴として「チャンスの到来」や「願いの成就」を意味します。

    ハートと同様その歴史はとても古く、4000年以上前の遺跡からも出⼟しているモチーフです。

    ⻄洋だけでなく⽇本でも平安時代、安倍晴明が桔梗紋と呼び、魔除けの御符に五芒星を⽤いています。

  • ムーン

    やわらかに光る⽉は⼥性の象徴とされており、満ち⽋けを繰り返すことから「成⻑」をも意味します。

    ギリシャ神話では太陽や地球、星やゼウスなどの神を⽣み出した、⽉そのものとされる⼥神に例えられ、豊穣を司り、あらゆる⽣命を産む源として崇められてきたモチーフです。

 

…などなどなど、定番のモチーフにも起源や由来を探ればものすご〜く奥が深〜い歴史と意味が込められているのです✧

プレゼントや⾃分へのとっておきアイテムを選ぶ際のポイントにするのもとっても素敵ですね*^^*

今回のから騒ぎを書くにあたって、私もお勉強になった部分もかなりあって楽しかったです!

そして他にもまだまだまーーーだいろーんな形のジュエリーがあるので、モチーフの意味シリーズはまた書きたいですねっ♪♪♪

ブドウやサクランボなどの⾷べ物シリーズもあるし…(๑´ ๑`ڡ )ウッヒッヒ

【?】さて★この回でチロリアンヌは何回「モチーフ」って⾔ったでしょーかっ???

 

«Prev || 1 || Next»

▲上に戻る