BRAND

WATCH
OMEGA
HAMILTON
GRAND SEIKO
SEIKO
CITIZEN
CASIO
ORIENT STAR
Paul Smith
BRIDAL
AFFLUX
Only you
heart island
Something Blue
nocur
c-ism
Disney Bridal Collection
CHER LUV
1122bridal
Ankhore
After Service

Blog

ブログ

2011/12/28

ご報告 <被災地支援>

皆さまにご報告があります。

ちょっと日にちがあいてしまいましたが・・・
12月24日、読売新聞岩手版に、当店の被災地支援についての記事が掲載されました。
記者ノート2011 というコーナーで取り上げていただいたものです。

取材の間、支援支援で過ごした(?)半年間のことをいろいろ思い返しました。

3月にほそぼそと集め始めた腕時計が、5000個を超えて被災者の方たちに渡ることになるとは想像もしていませんでした。
支援したいという思いのつまったたくさんの時計に囲まれて、忙しく作業をしていたあの数ヶ月。
充実してたなあ、という思いがすごくあります。

ボランティアとか、人のためとか、そういうことに無縁だった私。
知らない人のために何かするって、なんか、いいものです。

というわけで、気が向いた方は、読売新聞12月24日岩手のページを検索してみてください。
私そっくりの似顔絵も見てね☆

azu

2011/10/08

一人の力は微力ではあるが無力ではない。

先日支援物資を託した、齋藤 康さんから、お届け報告がありました!
配布のときのお写真をいただくことができましたので、ここに掲載します!



5日(水)、大船渡市三陸町綾里の黒土田仮設住宅にお届けいただきました。
90世帯が生活されているそうです。
当店では仮設住宅へのアポをとるルートがなかった為、とても有難いことです。

配給予定時刻の1時間以上も前から集会所で待っていた被災者の方もいたそうです。
震災から半年以上経ちますが、いまだに時計が不足し、求められている状況です。

また今月中に、釜石市の仮設住宅にお届けくださる予定だそうです。
田郷仮設団地の被災者の皆さん、どうぞ楽しみにお待ち下さい。

「一人の力は微力ではあるが無力ではない」の思いで、今後も何かあったら自分のできる範囲で行動したい、と齋藤さんはおっしゃっています。
本当にそうですね。
自分のできる範囲で時計を譲ってくださり、被災地と接点を持ってくださったたくさんの方々の想いと同じですね。

齋藤さん、このたびはご尽力いただき、ありがとうございます。
大切な時計をお譲りいただいた方々にも改めて御礼申し上げます。
ありがとうございます。

azu

2011/09/29

腕時計で被災地支援を。活動最終報告

26日、支援用の腕時計の配布が終わりました。

3月の震災後すぐから、支援物資をトラックいっぱい集めて被災地に届けてくださっていた、北上市内の民間団体があります。
ほんとに震災後すぐ、まだガソリンの供給もままならない頃から今日まで、ずっと継続して支援を続けておられるすばらしい団体です。

最終回となった腕時計の配布は、ちょっとしたご縁から、この団体の方から被災者の方へお届けいただけることになりました。
残っていた約250個を、26日に団体関係者の佐藤さんにお渡ししました。
この時計は、現在「飯豊地区交流センター」のセンター長である、齋藤 康さんにお届けし、齋藤さんが、大船渡市の仮設住宅に入居されている方々にお渡ししてくださることになりました。

齋藤さん、ありがとうございます。
どうぞよろしくお願い致します。

************************

「腕時計で被災地支援を。」をキャッチコピーに、3月から募集を始めた腕時計。
店頭にビラを貼り告知していた小さな活動が、ツイッターの力を借り、新聞の力を借りて、いつの間にかすごく大きな活動に発展していきました。

全国からも毎日、たくさんの腕時計の支援物資が届きました。
ご協力いただきました方々は、お名前がわかる分だけでも1000名以上にのぼります・・・。
大切な時計を私達に託していただき、本当にありがとうございました。
同じ岩手県に住む者として、本当に感謝しております。
ありがとうございました。

皆さんからのご協力で、止まっていた時計がまた動き出しました。
そして今、5,550個の時計が、県内の被災者の方の腕で時を刻んでくれています。
沿岸地域へのお届けには毎回1日がかりでしたが、とてもとても喜んでいただけました。

被災者の方からは私達がずっと言ってもらっていた「ありがとう」。

改めて、この活動に賛同し、協力してくださいましたたくさんの方々に。
ありがとうございました。

Special Thanks
 ・読売新聞 北上支局 藤吉支局長 様
 ・ツイッター支部 あかり 様
 ・バンビ岩手販売㈱ 様
 ・㈱バンビ 様


azu

2011/08/23

活動報告12


19日の金曜日と21日の日曜日、陸前高田市で支援活動を行ってきました。
場所は、マイヤ滝の里店 さんの入り口です。

街が大ダメージを受けたなか、マイヤさんは、地元の方たちのお買い物環境を整える為、また、地元の雇用をつくる為、こうして仮設店舗を設営し、運営していらっしゃいます。

↑ という記事に感銘をうけ、「絶対ここで配布したい!!」と思った私。

しかし、避難所以外で配布した経験はありません。

スーパーには、何人くらいの方がお買い物に来られるのか?
そして腕時計を必要としている方が、偶然お買い物に来られる可能性は??
などどいう情報がまったく未知数の状態で、店長さんにアポだけとって、小雨の中を向かいました。


入り口の横にテントをお借りして、腕時計を並べます。
誰か立ち寄ってくださるといいなー・・・

結果は・・・大盛況!!

19日は580個を配布しましたが、時間が足りませんでした。
そしてこれをふまえ、21日は1000個を用意して早めに出かけました。

準備し終わらないうちから皆さんが集まってこられ、気づけば15時前に、1000個すべてがなくなってしまいました・・・。
21日は写真撮影をする時間もありませんでした。
日曜日のスーパーって、すごいですね・・・。

店長さん、配布する場を設けていただき、どうもありがとうございました!


21日時点で、計5300個の支援用腕時計を配布することができました。
皆様より提供いただきましたたくさんの時計は、お盆前までかかってしまいましたが、無事に電池交換を終了いたしました。
おそらく、あと1回被災地にお持ちして、それで配布完了ということになろうかと思います。

ご協力いただきました皆様の気持ちをお届けする為、あと少し頑張りますね。

azu

2011/08/20

腕時計配布のお知らせ 再び

昨日、陸前高田市のマイヤ様入り口にて、腕時計を配布してきました。

時折小雨も降り、テントをお借りして配布しました。
お持ちしたうちの580個を配布し、大変喜んでいただきました!

結果的に3時間半の配布時間では足りませんでしたので、急遽、再配布を行うことになりました。

  明日8月21日(日曜日)
  場所 マイヤ 滝の里店 様 入り口付近を予定
        (陸前高田市竹駒町・仮設店舗)
  時間 昼12時前後~午後3時半頃まで

腕時計がなくて困っていらっしゃる近郊の方は、ぜひこの機会をご利用下さい!!

ご厚意で配布場所をお借りしています。
マイヤ様へのお問い合わせ等はご遠慮下さい。

azu

2011/08/18

腕時計配布のお知らせ

明日19日に、陸前高田市にて支援用腕時計配布を予定しています。

場所 マイヤ滝の里店 様

時間 昼12時 ~ 3時の予定(前後する場合があります)

※雨天の場合は中止となります。

※配布時計が無くなり次第終了となりますので、ご了承下さい。

今回マイヤ様のご好意での配布活動となりますので、マイヤ様へのお問い合わせはご遠慮下さるよう、お願い致します。

お問い合わせについては弊社までご連絡ください。
TEL 0197-65-3201

2011/08/10

活動報告11

5日と6日、花巻市で避難生活を送っている方へ、支援物資を配布する場が設けられました。
先日お届けしました腕時計もそちらで大活躍したとの嬉しいご報告をいただきました!

支援本部の方から当日の様子について写真をいただいたのでアップいたします~

壁側に時計を並べていただき、ここから必要な方に持って帰っていただきます。
衣類とか生活雑貨も見えますね。




本来であれば直接お渡ししたかったところですが、花巻市役所さんのご協力の下、このような場での配布に参加させていただけてありがたく思います。
沿岸を離れて内陸に来た方たちの、小さな助けになればいいなー・・・

さて、支援時計の配布活動はまだまだ続きます!
次回の沿岸訪問&ブログでのご報告はお盆明けを予定しております。

azu

2011/08/03

活動報告10

1日に時計を届けに行ってきました。

単独での支援活動は初めての私・・・、ちょっと緊張しながらの出発でした。

最初の目的地は、盛岡の「つどいの森 こもれびの宿」。


先日時計を届けに行ってきた大槌町から避難されている方がほとんどでした。

「どれにしようかな~、これもいいしな~」と笑顔で迷いながら時計を選んでいる姿を見ると、腕時計の支援活動を始めて良かったと毎回感じます。

下の写真は時計を選んでいる最中の様子です。

ここでは、約60個の時計を渡すことができました。

大槌町の女性との会話の中で、気になる情報が・・・。
「この前までは繋(盛岡市の温泉地)にいたんだけど、ここに移ったの。」

えっ!?

実は次の目的地は繋温泉・鶯宿温泉の予定。(←アポはとっていません)
「もう誰もいないかもしれないよ」と言われ不安を感じながらも、繋へ向かいます。

繋温泉・清温荘へ到着です。
こちらには避難されている方がいらっしゃいましたが、繋も鶯宿も他の施設には既にいらっしゃらないようです。

ここでは4人の方に約10個の時計をお渡しすることができました。
山田町から避難されている方たちでした。山田では津波ももちろんですが、火事で様々なものをなくされた方が多いようです。

ここで支援活動リーダーazuさんより指令が。
「次は山田町。」
ということで、繋から山田へ向かうことに。

久しぶりに区界を越えて沿岸へ。3時間の旅でした。

山田南小学校です。校庭のすぐ隣には仮設住宅も並んでいました。
校庭では元気にサッカーをしている子供達。楽しそうにしている姿を見ると安心します。

ここでは、近隣避難所3ヵ所を担当されている職員の方に100個の時計を渡すことができました。

気づけば時間は5時近くに・・・。今日の活動はここまで。
ガレキの撤去作業が続く、街中を走って釜石を経由し、北上に戻りました。

北上 → 盛岡(旧都南) → 盛岡繋 → 山田 → 釜石 →北上 
330kmの一人旅でした。
今回は、合計約170個の時計を渡すことができました。

2011/07/30

活動報告⑨

今日、被災地に行ってきました。

場所は大槌町の安渡小学校です。
中旬に大槌に行った時に立ち寄れるかと思いましたが、時間も時計の個数も足りなかったので・・・

小学校内が避難所として使われていて、すぐ目の前に仮設住宅群が。
仮設なのでもちろんシンプルなつくりですが、整然と並んだ建物に、開いたドアや窓ガラスから少しだけ見えてくる生活感。
ふつうに「住宅街」です。

今日は曇ってましたが、2度目の青空配布(?)
時計を準備して放送をお願いすると、背後の校舎からだけでなく、仮設住宅のドアも次々に開いて、皆さんが集まってきました~

子供さんもいたりして、にぎやかで和やかな時計選別タイム・・・
腕時計と目ざまし時計、合わせて約250個をお渡しできました!
腕に合わせての調整もその場で行うので、皆さんにとても喜んでいただけました♪

アポなし訪問にもかかわらず、安渡小学校避難所と仮設住宅の皆さん、ありがとうございました。

azu

2011/07/21

活動報告⑧

今月はじめに、花巻市役所へ、支援用腕時計600点をお届けしました。
ふたたび花巻市役所よりご要望があり、さきほど午前中に追加の300点をお届けしてきました。

花巻市内の温泉旅館さん等に避難されている皆様には、職員さんより既にお渡しいただいて、大変喜ばれたとのことでした。
良かったです♪

避難所とは別に、市内の雇用促進住宅や民間アパート等に、現在600名ほどの避難者の方がいらっしゃるそうです。
来週以降その方々に支援物資を配布する場があるのだそうで、そのときに腕時計も、ということで、今回追加でお持ちすることとなりました。

私たちの支援活動では各避難所へ直接搬入しているのですが、仮設住宅をはじめとする各住宅に配布ということになると非常に難しくなります。
今回のように自治体からお渡ししていただける場があると、非常に助かります。
沿岸被災市町村支援本部の伊藤さん、ありがとうございます。

今日までにお届けしました支援用腕時計は、累計で約3300個となりました。
ご協力をいただきました皆様、ありがとうございました。

azu

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 || Next»

▲上に戻る